オレたち狭山市農業青年会議所!!

埼玉県は狭山市で活動する若手農業者達のブログ・・・・
<< 台風一過 | main | はじめまして >>
拝啓 2カ月後の自分。 白菜は豊作か? 旨いとイイな。 敬具

農家の秋は、「収穫の秋か?」といえば、まさにその通りなのですが、じつのところは「種まきの秋」なのです。

 

夏野菜の収穫には、当然春から初夏に掛けての種まきや苗の植え付けがありました。

結果としてトマト・ジャガイモ・ピーマン・西瓜等々、目にも眩しい夏の代名詞が胃袋に収まるわけです。

 

ところが収穫は出来ても種まきとなると、うまくはいきません。

基本的に関東平野の7月〜8月は、作物にとっては熱すぎるのです。冬収穫のニンジンは8月に種まきしますが、芽が出るまではとにかく夜の水やりと乾燥に気を使い、葉っぱが出ても気を抜くとパタパタと倒れてしまうことがありました。

 

なので、9月になって台風が来る頃の気温になると、ようやく安心して冬に向けての種まきができます。

 

9月に入ってからの収穫は主に里芋ですが、台風の合間をぬってホウレンソウ・白菜・ジャガイモなどをまきました。

ジャガイモはピンポン玉ほどの小粒をそのまま植えると、まさしく種芋となり1ヶ月でこれほどになりました。

収穫まではあと1ヶ月。

 

続いて白菜。白菜の種はとにかくお高い。しかしながら一粒が胡麻より小さい。

1穴に8粒程度落として、尚且つ千ほどの穴を蒔きます。お椀一杯ほどあった種がアッという間になくなっていきます。

しかも芽が出て本葉が出るころ、間引きをして徐々に数を減らし、最後は1穴に白菜が一株の状態にしてここに至ります。

 

こんな疑問が出そうですね。

「8粒蒔いて、最後は1粒。全部成長したら8倍収穫できるぞ。」

とか、

「種代、1/8にできるじゃん。」

とか、思いますよね。

ごもっとも。しかし、実際うまくは行きません。

 

基本、間引きは成長の良くないものを抜き取ります。そもそも発芽しないものもあります。

種袋の説明欄にも発芽率が記載されていますが、全部が最後まで成長するわけではありません。

 

加えて、害虫による食害。生長点をカジられた植物はそこまでです。

そうやって最後まで残った株が無事収穫にこぎつけます。

 

実は白菜の播種時期はとてもシビアで、ある一定の時期までに発芽していないと収穫する時期、なんと葉が巻いてくれません。

スカスカの白菜、もしくは頭の開いた白菜の完成です。売り物になりません。

 

台風のせいで発芽しませんでしたとか言っていられません。一発勝負です。

収穫予定時期から逆算&タマ数撃って良好な1株を大事に育てる。

無事に収穫できるかできないかのギリギリのラインを、数の力で底上げです。

 

12月の頭、冬を前に白菜の出来は如何に。

 

狭山市農業青年会議所 イチカワ トシユキ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 22:30 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ レシピ検索
クックパッド
+ 狭山市周辺の天気予報
+ ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 狭山情報へ</a><a href=人気ブログランキングへ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE