オレたち狭山市農業青年会議所!!

埼玉県は狭山市で活動する若手農業者達のブログ・・・・
<< 梅雨よ、あけてくれ! | main | そろそろ秋ナスの時期ですかね? >>
八月も後半戦

早いもので、八月ももう後半。里芋の葉っぱはすでに人の背丈を超えて見上げるようです。

 

今年の梅雨は長かったせいか、雨雲に甘やかされて育った里芋の柔らかい葉っぱ達は軒並み関東の酷暑に焼かれ、ちりちりの状態になりかけました。

 

しかしながら、ここ狭山市の耕作地帯は行政と先達の方々により、約20年も前に広範囲の冠水事業がありました。主に地下水利用と送水管による水利用です。

我々後輩は本当に厳しい夏でも水利が取れることもあり、季節を問わず野菜の生産・販売できることに対して、感謝の気持ちでいっぱいです。頭が上がりません。

 

少し前になりますが、

 

『 遠方の人(東北地方や北海道)に里芋を送りたいのだが、農家を紹介してほしい。』

 

と質問されました。はて?、困ったぞ。

 

この方の言わんとしていることはわかります。が、紹介するの難しいです。

まず大前提に、おいそれと農家さんを紹介できません。個人情報は大切です。

次に、まだ里芋が土の中で成長途中。地上の葉っぱが枯れてからが本番。(本格的に芋が太ります)

どんなに早くても九月の後半まで掘れません。掘ってみるまで出来がわからないのが土モノです。

さらに、生産者が違えばできた里芋も変わります。(形・大きさ・食味等)

 

そこで、最近はどこにでもある直売所をお勧めします。

 

『農家の伝手がないよ』

『贈答用にしたい・5キロ・10キロまとめて注文したい』

『でもお高いんでしょう?』

 

まずは地元の直売所に入ってみましょう。

10月ごろの里芋をまず自分で選んで食べてみて(単価も確認)、美味しかったら次です。

直売所にもよりますが、店頭で頼めば生産者さんに頼んでくれます。

直売所が間に入ってくれれば、生産者もお客も取り合えずは安心です。

店頭で、

『この生産者さんの○○を、いついつまでに○キロほしい。注文できるか?』とか、

『M・L・2L・小頭・サイズごちゃまぜで出来るか?』とか、

聞いてみましょう。

※もちろん生産者側からNGが出るかもしれません。(時期・収穫量、あと価格面)

 

一応の答えにはなっているでしょうか?

狭山市農業青年会議所 イチカワ トシユキ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 15:24 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ レシピ検索
クックパッド
+ 狭山市周辺の天気予報
+ ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 狭山情報へ</a><a href=人気ブログランキングへ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE