オレたち狭山市農業青年会議所!!

埼玉県は狭山市で活動する若手農業者達のブログ・・・・
植え付け

いやー寒くなりましたね〜


そろそろ春レタスの植え付けです。この時期は凍ってしまうので植えたら直ぐにビニールトンネルをかけます。

 

 

狭山市農業青年会議所  アマノユウタ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 15:43 | - | - | pookmark |
ウコンのパワー

自家用にウコンを栽培してみた。

 

収穫したウコンをよく洗い、皮ごとスライスして天日干し。

 

よく乾いたウコンをミキサーで粉々にする。

 

すると見事、ターメリックパウダーの出来上がり。

 

ターメリックライスやカレーなどに使うらしい。
ウコンは肝機能の活性を助ける。年末年始の飲み会シーズンにお世話なりそうだ。

 

狭山市農業青年会議所  ハシモトタカシ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 21:28 | - | - | pookmark |
冬至の柚子湯

今年は12/22が冬至ですね。
昨年はあまりならなかった柚子が今年はたわわに実りました。

 


冬至に何故柚子湯なのかというと昔は今ほど毎日お風呂に入れたわけではなくお風呂に入る事自体がお清めの意味があったとか。
そこにさらに香りの強い柚子を入れる事で邪気を払う意味があったそうです。
また融通が利く湯治=柚子が利く冬至
って言葉遊びの要素もあったとか。

今年もあと10日を切りましたが柚子湯に入って頑張ろうと思います。

狭山市農業青年会議所 ナカダ トシユキ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 10:10 | - | - | pookmark |
ニンジン色々

暖冬ですね。

2月どり予定の人参が今収穫されてます(笑)

 

二股の人参とか、トルネードした人参とか、色々な形の人参ができるもんなんですが、この子は初めて見ました。

 

2本が完全に繋がってしまってるんです。
どんな風に育ったのか、見てみたいですね。

 

狭山市農業青年会議所  オオノ ヒロノリ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 13:21 | - | - | pookmark |
里芋しまい

12月になると里芋出荷の最盛期を迎えます。


我が家では最盛期を前に里芋しまいを行いました。
里芋しまいとは寒い時期を越すために畑に穴を掘り、その中に貯蔵する作業のことです。
これがなかなか腰にきます!

家々でやり方は様々ですが、我が家は幅75cm・深さ95cmの穴を掘り、里芋を入れます。

 

 

入れた後は網を乗せて土を30cm程乗せます。
そして、トンネルをかけて雨を防ぎます。

 

これで寒さに安心です。

これから出荷の最盛期を迎えます。
体調に気をつけて頑張って行こうと思います!

狭山市農業青年会議所  ヒラヌマ ヒサヨシ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 21:12 | - | - | pookmark |
胡麻のお話

2018年の10月も終わりを迎え、秋も本番といった気温になってまいりました。

我が家にあってはこの季節、収入とは無縁の(手間が掛かって採算が合わない)仕事が残っております。

いわゆる自家消費用の作物です。今回は胡麻のお話しですね。

夏の初め頃片手間でまいておいた、胡麻・小豆・ささげ等の収穫を終えてから1ヶ月。なんとか保存にまでこぎつけました。


収穫してふるい落とした胡麻です。

 

まずここまで来るのに2週間ほど費やします。収穫した胡麻の木(1.5m程の草)を束にしてそのまま乾燥。
すると、種子の詰まった実が割れてはじけ飛びます。これが胡麻ですね。

 

通常は放っておいてもここまで来ますが、適温の管理や集めたりする効率を考えて、乾燥にはハウスを使います。
さらに、集めた胡麻に洗浄と乾燥を何度も行います。実際収穫直後の胡麻には不純物 (土・ホコリ・未成熟種子・虫・石粒・等々) も多く汚れています。
未成熟種子(シイナと呼んでいます)や石粒なんかは取り除くの大変です。


天日干ししているところ。


よく晴れて乾燥した日を選んでの作業です。今年は雨ばかりで、なかなかうまくいかなかった。
網戸をうまく使うと乾燥が早いです。風通しもよく大きい。

ペットボトル詰め。


最後の工程です。保存用の容器はペットボトルがいいですね。サイズが豊富で小分けに向いています。
胡麻が熱くなるまで天日干しして、事前によく乾燥させボトルに詰めていきます。
胡麻が熱いうちに隙間なく詰めますが、底を叩きながら詰めると不思議なことにどこまででも入ります。
飲み口のスリきりまで来たらキャップを閉めて完成です。

 

冷えるとボトル内が真空状態になって長期保存ができます。気温が高くてよく晴れた日を選ぶのはこのため。
商品として売るには手間ばかり掛かり、効率も悪いので断念していますが、味は流通品と比べ油分が多く濃厚。うまいです。

国産胡麻で生計を立てている農家さんは、いったい何人いるのやら……。
 

 

狭山市農業青年会議所 イチカワトシユキ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 17:55 | - | - | pookmark |
畑の土

最近は急に気温が下がって、朝晩寒くなってきましたね。

日中も暑くなくなり、畑仕事もやりやすくなってきました。

 

我が家では狭山の名産品里芋の収穫の真っ最中ですが、今の畑は粘土質な土の為、作業も一苦労です。

 

 

雨が降るとしばらく畑に入れない、芋を掘り起こしても土がくっついている、粘ついて芋から取れにくい...など

さらさらの土質の畑に比べて作業スピードが上がりません。

また、里芋についてだけでなく、土が固まり粒が大きいので表面が乾きやすく、播種後の管理が大変なんです。

 

ここまでデメリットばかりを書きましたが、もちろんいいこともあります。

それは里芋が大きく丸くなり、いいものがとれるのです!

 

土質は地域だけでなく、同じ畑の中でも部分的に違うこともあるので

その畑に合った土作りをして、おいしい野菜を作れるように頑張っていきます!

 

狭山市農業青年会議所 オクトミケンタロウ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 23:07 | - | - | pookmark |
また今年も…

この季節がやってきました!

 


田植えをしたのがついこの間だと思ったらもう稲刈りです。

今年も暑い夏で田んぼの周りの草刈りなどは倒れるんじゃないかと思いながらの作業でした。

台風の影響で一部倒れてしまった場所もありますが、美味い新米を食べるため頑張ります!


狭山市農業青年会議所 サイトウヨシヒト

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 08:37 | - | - | pookmark |
竹の片づけ

先日の台風の風は凄かったですね。

家の裏の竹がいくつか倒れたり折れたりしてしまいました。

 

今日は、この折れた竹の片づけをします。

まず、のこぎりで竹を根元から切ります。

そして、鉈(なた)を使って枝を落とします。

 

落とした枝は枝でまとめ、茎の部分(稈(かん))は、のこぎりで適当な長さに切って片づけます。

 

作業の途中、ふと、昔 祖父がこの鉈や小刀を使って竹とんぼを作ってくれたことを思い出しました。

 

 

狭山市農業青年会議所 サシダ カズトシ

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 19:20 | - | - | pookmark |
さつまいもの花

あれだけ暑かった夏も8月を半分折り返して、少しずつ涼しくなってきましたね。
しかし今年の夏の暑さは、半端なかったですね〜!
畑仕事するには、農家にとってかなり過酷な環境でした。
そんな環境でもすくすく育つ野菜があります。

さつまいもです!
さつまいもは干ばつに強い作物として、江戸時代にこの地方に伝わり、栽培が始まったとされています。

 


そんなさつまいもなんですが、今年はなんと・・・花を咲かせました!

普段さつまいもは花を咲かせる事はなかなかありませんが、この環境のなか一生懸命に生きてる姿にパワーをもらいました!
収穫の秋に向けてもうひと頑張りしたいと思います!

 

 

狭山市農業青年会議所 オザワタカアキ

 

 

| 狭山市農業青年会議所 広報委員会 | 農家の一日 | 19:12 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ レシピ検索
クックパッド
+ 狭山市周辺の天気予報
+ ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 狭山情報へ</a><a href=人気ブログランキングへ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE